1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. ガルバディア軍ミサイル基地

ガルバディア軍ミサイル基地

あんたたちの作戦なんて
メッチャクチャにしてやるんだから!

デリングシティ南西にあるミサイル発射施設。バラムガーデンへのミサイル発射を阻止するため、セルフィたちは警備兵に変装して基地内へ潜入します。セルフィならではの奇抜な判断とトラビア弁に猛威を振るわせ、魔女イデアの陰謀からガーデンを守りましょう。

このダンジョンはいったん入るとクリアするまで外へは出られないので、いったんデリングシティでHPを回復してから入った方が無難です。また、どの選択肢を選ぶかによって、その後の手順やSeeDランクに影響が出てきます。

訪れるタイミング

入手できるもの

魔法(ドローポイント)

魔法名 個数 復元 可視 ドローポイントの場所
アレイズ 1~6 - ランチャーリフトの左の壁の前(03と04の間)
ブライン 6~15 蒸気が吹き出る床の近く
ブリザラ 6~15 変電室

出現モンスター

通常エンカウント

モンスター名 種族 弱点属性 注意すべき攻撃・特徴
ガルバディア兵 - -
エリート兵 - オーラメルトン
ハウリザード - - -
ウェンディゴ - - シュート
SAM08G - 雷・毒 ためる

イベント戦闘

モンスター名 種族 弱点属性 注意すべき攻撃・特徴
ガルバディア兵 - -
コマンド兵 - - -
コマンドリーダー - -
SAM08G - 雷・毒 ためる
BGH251F2:1回目 - 雷・地・水 ガトリングガン、ビームキャノン

攻略チャート

[Disc2] ガルバディアD地区収容所を脱出した後

  1. ガルバディア軍の車で検問を通る
  2. エントランスで左の扉の横のカードリーダーを調べる → ロック解除
  3. 整備兵A(※)と話す → 伝令を受ける
  4. 整備兵B(※)に伝令を伝える
  5. 整備兵Aに伝令を伝える → 変電室の点検を頼まれる
  6. 変電室の前にいる警備兵と話す → 変電室へ入れるようになる
  7. 変電室の制御盤を操作する
  8. 変電室を出たところで選択肢を選ぶ(※)
  9. ランチャーリフト前で選択肢を選ぶ(※)
  • ※整備兵Aは、蒸気が噴き出す床の右側にいる兵士。整備兵Bはランチャーリフトにいる兵士。
  • ※上記手順8、9ともに「バトル」「逃げる」の選択肢を選ばなかった場合は以下ルートA、選んだ場合は以下ルートBとなる。
ルートA
  1. ランチャーを押す
  2. ランチャーリフト前のコントロールパネルを操作
  3. 階段の前にいる整備兵と話す
  4. 管制室でコマンドリーダーコマンド兵×2を倒す
  5. ミサイル停止装置(左のパネル)を調べる
  6. 自爆装置(奥の部屋の左のパネル)を起動する
  7. 入り口でBGH251F2を倒す
  8. コマンドリーダーコマンド兵×2を倒す → スコールチーム
ルートB
  1. 出現した敵を倒す
  2. 管制室でコマンドリーダーコマンド兵×2を倒す
  3. ミサイル停止装置(左のパネル)を調べる
  4. 自爆装置(奥の部屋の左のパネル)を起動する
  5. いったんエントランスまで戻る → 兵士が兵器を起動
  6. コントロールパネル前まで戻り、倒れている兵士と話す
  7. コントロールパネルを操作
  8. 入り口でBGH251F2を倒す
  9. コマンドリーダーコマンド兵×2を倒す → スコールチーム

攻略ポイント

カードリーダーを調べて扉を開ける

エントランスにはセーブポイントの他に2つの扉があります。扉そのものを調べても開きませんが、左の扉の横に付いているカードリーダーを調べると先へ進めるようになります。右の扉はこちら側からは開けられないので、気にする必要はありません。なお、次のマップへ入ったところで選択肢が表示されますが、どれを選んでも後に影響はありません。

変電室へ入るには

ミサイル基地内でまず破壊すべき場所は変電室です。ここへ入るには、まず2つめのセーブポイントから左手前のマップへ行き、そこにいる整備兵と話して伝令を受けます。それをランチャーリフト(2つめのセーブポイント右の扉から入る)にいる整備兵に伝え、再び先ほどの整備兵に伝令を伝えると、変電室へ入る許可が得られます。なお、伝令を間違えた場合でも支障なく進みますが、SeeDランクは下がりやすくなります。正しい伝令は「後から行くから先に行っといて」です。

後の手順を左右する選択肢

変電室での選択肢は、どう選んでも異常事態を発生させることができます。「ガンガンどついたるねん!」を選んだ時に限り、ボタンを30回押す必要がありますが、その後の展開は変わりません。一方、変電室を出た後の整備兵との会話では、どの選択肢を選ぶかによって、後の手順やSeeDランクに影響してきます。

変電室前での選択肢

変電室を出たところで整備兵が来て、何があったのかを聞かれます。ここで「バトル」という言葉が入っている選択肢を選ぶと、その場でガルバディア兵×2と戦闘になり、セルフィたちの正体がばれてしまいます。正体を隠したい場合は、戦わない選択をしましょう。

ランチャーリフト前での選択肢

2つめのセーブポイントの右まで進むと、また整備兵が出てきて、作業を手伝うように頼まれます。ここでは「バトル」や「逃げる」という言葉が入っている選択肢を選ぶと、やはり戦闘が発生して、セルフィたちの正体がばれてしまいます。正体を隠したい場合は、素直に作業を手伝いましょう。ちなみに、「バトル」を選んだ場合はガルバディア兵×2、「逃げる」を選んだ場合はSAM08G+ガルバディア兵と戦闘になります。

正体がばれると?
上の2つの場面のどちらかで戦闘した場合、セルフィたちは変装を解いた状態になり、以降は通常エンカウントでも敵が出現するようになります。この場合、ミサイル基地をクリアした時にSeeDランクが下がりやすくなってしまいます。また、正体がばれたかばれなかったかによって、その後の手順が以下のように分岐します。

ミサイル基地爆破までの手順

正体がばれていない場合

ランチャーを動かす作業を手伝います。ここではランチャーの左側(2人の整備兵の間)に入り、ボタンを110回押せば作業終了となり、2つめのセーブポイント右にあるコントロールパネルを操作できるようになります。

コントロールパネルを調べたら、"TARGET" → "SET ERROR RATIO" の順に選び、ゲージを右端またはその1つ手前まで上げます。その後、"DATA UPLOAD" を選んでデータを送信すれば、ミサイルの着弾誤差が広がり、発射されてもバラムガーデンに命中しなくなります。この操作を終えた後、手前にいる整備兵と話すと、管制室へ通してもらえます。

管制室へ入ったセルフィたちは正体を暴露し、コマンドリーダー+コマンド兵×2との戦闘が発生します。その後、ミサイル発射を止めるパネル(左)を操作し、次に奥の部屋へ行って自爆装置を操作します。自爆装置を起動する際には、自爆までの時間を4つ(10分、20分、30分、40分)の中から選びます。短い時間を選ぶほど、SeeDランクに好影響を与えますが、時間内にボスを倒せなかった場合はゲームオーバーになるので注意。なお、この部屋の右の扉は残り時間が20分以下になると開き、エントランスまでショートカットできます。自爆までの時間は20分を選ぶのが最もスムーズでしょう。自爆装置を起動した後は、ダンジョン内のセーブポイントはすべて消滅します

正体がばれた場合

直接管制室へ行き、上記とまったく同じ手順で、ミサイル発射を止めるパネルと自爆装置を起動させます。自爆までの時間を10分、20分、30分、40分の中から選ぶ点も同じです(この場合も20分を選んで右の扉を開けるのがおすすめ)。ただし、自爆装置を起動した後、いったんエントランスまで行って外へ出ようとした後、再びコントロールパネルまで行って、ミサイルの着弾誤差を広げます。その手順は、負傷した兵士に話しかけて(その時の選択肢はどれでもよい)IDカードをもらい、コントロールパネルにパスワード(EDEA)を入力します。その後の画面の操作は上記とまったく同じです。なお、間違った操作をすると仲間が教えてくれます。正しく操作を終えたら、再びエントランスまで戻って外へ出ます。

検問前でボス戦

エントランスから外へ出ると、検問近くでBGH251F2と戦闘になり、これを破壊すると、コマンドリーダー+コマンド兵×2が出てくるので、これらも倒します。その時点で制限時間イベントは終了し、しばらく経過するとスコールチーム(バラムガーデン)へ移行します。